アメリカ海軍アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 フライト I
Arleigh Burke class Guided Missile Destroyer Fright I
1.DDG-51 アーレイ・バーク Arleigh Burke
起工:1988年12月6日
進水:1989年9月16日
竣工:1991年7月4日
2.DDG-52 バリー Barry
起工:1990年2月26日
進水:1991年6月8日
竣工:1992年12月12日
3.DDG-53 ジョン・ポール・ジョーンズ John Paul Jones
起工:1990年8月8日
進水:1991年10月26日
竣工:1993年12月18日
4.DDG-54 カーティス・ウィルバー Curtis Wilbur
起工:1991年3月12日
進水:1992年5月16日
竣工:1994年3月19日
5.DDG-55 スタウト Stout
起工:1991年8月8日
進水:1992年10月16日
竣工:1994年3月19日
6.DDG-56 ジョン・S・マケイン John S. McCain
起工:1991年9月3日
進水:1992年9月26日
竣工:1994年7月2日
7.DDG-57 ミッチャー Mitscher
起工:1992年2月12日
進水:1993年5月7日
竣工:1994年12月10日
8.DDG-58 ラブーン Laboon
起工:1992年3月23日
進水:1993年2月20日
竣工:1995年3月18日
9.DDG-59 ラッセル Russell
起工:1992年7月24日
進水:1993年10月20日
竣工:1995年5月20日
10.DDG-60 ポール・ハミルトン Paul Hamilton
起工:1992年8月24日
進水:1993年7月24日
竣工:1995年5月27日
11.DDG-61 ラメージ Ramage
起工:1993年1月4日
進水:1994年2月11日
竣工:1995年7月22日
12.DDG-62 フィッツジェラルド Fitzgerald
起工:1993年2月9日
進水:1994年1月29日
竣工:1995年10月14日
13.DDG-63 ステザム Stethem
起工:1993年5月11日
進水:1994年7月17日
竣工:1995年10月21日
14.DDG-64 カーネイ Carney
起工:1993年8月8日
進水:1994年7月23日
竣工:1996年4月13日
15.DDG-65 ベンフォルド Benfold
起工:1993年9月27日
進水:1994年11月9日
竣工:1996年3月30日
16.DDG-66 ゴンザレス Gonzalez
起工:1994年2月3日
進水:1995年2月18日
竣工:1996年10月12日
17.DDG-67 コール Cole
起工:1994年2月28日
進水:1995年2月10日
竣工:1996年6月8日
18.DDG-68 ザ・サリヴァンズ The Sullivans
起工:1994年7月27日
進水:1995年8月12日
竣工:1997年4月19日
19.DDG-69 ミリアス Milius
起工:1994年8月8日
進水:1995年8月1日
竣工:1996年11月23日
20.DDG-70 ホッパー Hopper
起工:1995年2月23日
進水:1996年1月6日
竣工:1997年9月6日
21.DDG-71 ロス Ross
起工:1995年4月10日
進水:1996年3月22日
竣工:1997年6月28日
       
各艦の略歴はこちら
寸法・排水量 DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
全長 153.8m 153.8m 153.8m
水線長 142.0m 142.0m 142.0m
垂線間長 135.9m 135.9m 135.9m
最大幅 20.3m 20.3m 20.3m
水線幅 N/A N/A N/A
吃水 6.31m 6.31m 6.31m
軽荷排水量 6,731t 6,731t 6,731t
基準排水量 N/A N/A N/A
常備排水量 N/A N/A N/A
満載排水量 8,850t 8,850t 8,850t
機関関係 DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
主罐 - - -
主機 ジェネラル・エレクトリック LM2500-30型ガスタービン:4基 ジェネラル・エレクトリック LM2500-30型ガスタービン:4基 ジェネラル・エレクトリック LM2500-30型ガスタービン:4基
軸数 2軸 2軸 2軸
出力 105,000shp 105,000shp 105,000shp
航続距離 20.0kt / 4,400nm 20.0kt / 4,400nm 20.0kt / 4,400nm
速力 31.0kt+ 31.0kt+ 31.0kt+
燃料搭載量 N/A N/A N/A
装甲防御 DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
水線部舷側装甲 - - -
上部舷側装甲 - - -
最上甲板装甲 - - -
上甲板装甲 - - -
主甲板装甲 - - -
中甲板装甲 - - -
下甲板装甲 - - -
主砲楯 - - -
司令塔 - - -
搭載火器 DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
主砲 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基
小火器
  • Mk.38 Mod.1 ブッシュマスター 75口径25mm単装機銃:2基
  • 90口径12.7mm連装機銃:2基
  • Mk.38 Mod.1 ブッシュマスター 75口径25mm単装機銃:2基
  • 90口径12.7mm連装機銃:2基
  • Mk.38 Mod.1 ブッシュマスター 75口径25mm単装機銃:2基
  • 90口径12.7mm連装機銃:2基
ミサイル兵装
  • Mk.41 Mod.0 VLSモジュール:2基 (計90セル)
  • ↑RIM-66 Block3 スタンダードII SM-2MR 対空ミサイル
  • ↑RGM-109 トマホーク 巡航ミサイル
  • ↑RUM-139 VL-アスロック 対潜ミサイル
  • Mk.141 ミサイル四連装発射機:2基
  • ↑RGM-84 ハープーン 対艦ミサイル:8発
  • Mk.41 Mod.0 VLSモジュール:2基 (計90セル)
  • ↑RIM-66 Block3 スタンダードII SM-2MR 対空ミサイル
  • ↑RGM-109 トマホーク 巡航ミサイル
  • ↑RUM-139 VL-アスロック 対潜ミサイル
  • Mk.141 ミサイル四連装発射機:2基
  • ↑RGM-84 ハープーン 対艦ミサイル:8発
  • Mk.41 Mod.0 VLSモジュール:2基 (計90セル)
  • ↑RIM-66 Block3 スタンダードII SM-2MR 対空ミサイル
  • ↑RGM-109 トマホーク 巡航ミサイル
  • ↑RUM-139 VL-アスロック 対潜ミサイル
  • Mk.141 ミサイル四連装発射機:2基
  • ↑RGM-84 ハープーン 対艦ミサイル:8発
対空火器 Mk.15 Mod.1 ヴァルカン・ファランクス 76口径20mm六銃身CIWS:2基 Mk.15 Mod.1 ヴァルカン・ファランクス 76口径20mm六銃身CIWS:2基 Mk.15 Mod.1 ヴァルカン・ファランクス 76口径20mm六銃身CIWS:2基
水雷兵装 - - -
対潜火器 Mk.32 Mod.14 32.4cm短魚雷三連装発射管:2基 Mk.32 Mod.14 32.4cm短魚雷三連装発射管:2基 Mk.32 Mod.14 32.4cm短魚雷三連装発射管:2基
機雷戦装備 - - -
測距儀 / レーダー DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
射撃指揮装置
  • AN/USQ-119E (v) GCCS-M:1基
  • NTDS Mod.4/5:1基
  • イージス武器システム (AWS) Mk.7 ベースライン 4:1基
  • AN/SQQ-89 (対潜兵装用):1基
  • Mk.34 GWS (主砲用):1基
  • Mk.37 トマホーク武器システム (TWS):1基
  • Mk.99 GMFCS (対空ミサイル用):3基
  • AN/USQ-119E (v) GCCS-M:1基
  • NTDS Mod.4/5:1基
  • イージス武器システム (AWS) Mk.7 ベースライン 4:1基
  • AN/SQQ-89 (対潜兵装用):1基
  • Mk.34 GWS (主砲用):1基
  • Mk.37 トマホーク武器システム (TWS):1基
  • Mk.99 GMFCS (対空ミサイル用):3基
  • AN/USQ-119E (v) GCCS-M:1基
  • NTDS Mod.4/5:1基
  • イージス武器システム (AWS) Mk.7 ベースライン 5:1基
  • AN/SQQ-89 (対潜兵装用):1基
  • Mk.34 GWS (主砲用):1基
  • Mk.37 トマホーク武器システム (TWS):1基
  • Mk.99 GMFCS (対空ミサイル用):3基
射撃指揮レーダー
  • AN/SPY-1D:1基 (捜索レーダーと兼用)
  • AN/SPG-62 (Mk.99連動):3基
  • AN/SPY-1D:1基 (捜索レーダーと兼用)
  • AN/SPG-62 (Mk.99連動):3基
  • AN/SPY-1D:1基 (捜索レーダーと兼用)
  • AN/SPG-62 (Mk.99連動):3基
捜索レーダー
  • AN/SPY-1D (多機能):1基 (射撃指揮レーダーと兼用)
  • AN/SPS-64(v)9 (航海):1基
  • AN/SPS-67(v)3 (対水上):1基
  • AN/SPY-1D (多機能):1基 (射撃指揮レーダーと兼用)
  • AN/SPS-64(v)9 (航海):1基
  • AN/SPS-67(v)3 (対水上):1基
  • AN/SPY-1D (多機能):1基 (射撃指揮レーダーと兼用)
  • AN/SPS-64(v)9 (航海):1基
  • AN/SPS-67(v)3 (対水上):1基
ソナー
  • AN/SQS-53C:1基
  • AN/SQR-19B(v)1:1基
  • AN/SQS-53C:1基
  • AN/SQR-19B(v)1:1基
  • AN/SQS-53C:1基
  • AN/SQR-19B(v)1:1基
航空艤装 DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
計画搭載数 - (ヘリコプター甲板のみ) - (ヘリコプター甲板のみ) - (ヘリコプター甲板のみ)
カタパルト - - -
乗員定数 DDG-51 / 53~67:竣工時 DDG-52:竣工時 DDG-68~71:竣工時
定員 323名 323名 323名