1.フィリブス・ウニティス Viribus Unitis
起工:1910年7月24日 進水:1911年6月24日 竣工:1912年12月5日
建造所 トリエステ技術工業社トリエステ造船所
1914年6月25日~7月3日 皇太子フランツ・フェルディナントのボスニア行幸に伴い御召艦となる。同皇太子暗殺後、遺体をトリエステに搬送
1916年12月15日 皇帝カール一世が来艦
1917年12月12日 ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が来艦
1918年6月10日 第二次オトラント海峡海戦に参加
1918年10月31日 名目上ユーゴスラビアに引渡され、ユーゴスラビア Jugoslavijaに改名
1918年11月1日 ポーラ港にてイタリア特殊潜航艇による爆破工作により沈没
2.テゲトフ Tegetthoff
起工:1910年9月24日 進水:1912年3月21日 竣工:1913年7月14日
建造所 トリエステ技術工業社トリエステ造船所
1916年12月15日 皇帝カール一世が来艦
1917年12月12日 ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が来艦
1918年6月10日 第二次オトラント海峡海戦に参加
1920年 賠償艦としてイタリアに引渡
1924年 スクラップとして売却後、解体
3.プリンツ・オイゲン Prinz Eugen
起工:1912年1月16日 進水:1912年11月30日 竣工:1914年7月8日
建造所 トリエステ技術工業社トリエステ造船所
1915年5月24日 アンコーナに対する艦砲射撃を実施
1916年12月15日 皇帝カール一世が来艦
1917年12月12日 ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が来艦
1918年6月10日 第二次オトラント海峡海戦に参加
1920年 賠償艦としてフランスに引渡
1922年6月28日 実艦標的として撃沈処分
4.シュツェント・イストファン Szent István
起工:1912年1月29日 進水:1914年1月17日 竣工:1915年12月13日
建造所 ガンツ&co. ダヌビウス造船社フィウメ造船所
1916年12月15日 皇帝カール一世が来艦
1917年12月12日 ドイツ皇帝ヴィルヘルム二世が来艦
1918年6月10日 第二次オトラント海峡海戦に参加。伊魚雷艇の攻撃を受け被雷、沈没

最終更新日:2022/02/14 16:16