1.アドミラル・ウシャコフ Admiral Ushakov
Адмирал Ушаков
起工:1892年1月1日 進水:1893年11月1日 竣工:1897年
建造所 新アドミラルティ造船サンクトペテルブルク造船所
1905年2月2日~ 第三太平洋艦隊に編入され、リバウからウラジオストクに回航
1905年5月27日~5月28日 日本海海戦に参加。日艦隊と交戦し被弾、沈没
2.アドミラル・セニャーウィン Admiral Senyavin
Адмирал Сенявин
起工:1892年8月 進水:1894年8月22日 竣工:1897年
建造所 バルチック造船サンクトペテルブルク造船所
1905年2月2日~ 第三太平洋艦隊に編入され、リバウからウラジオストクに回航
1905年5月27日~5月28日 日本海海戦に参加。日本艦隊と交戦するも損傷なし。竹島沖にて降伏
1905年6月6日 日本軍艦籍に編入され、二等海防艦に類別。見島 Mishimaに改名
1919年2月~ シベリア出兵を支援
1922年4月1日 潜水艇母艦に類別変更
1935年10月10日 除籍
1936年1月10日 廃艦第七号に改名
1936年5月 爆撃用の実艦標的として使用され沈没
3.ゲネラル・アドミラル・グラーフ・アプラクシン General Admiral Graf Apraksin
Генерал-Адмирал Апраксин
起工:1894年10月24日 進水:1896年5月12日 竣工:1899年
建造所 新アドミラルティ造船サンクトペテルブルク造船所
1905年2月2日~ 第三太平洋艦隊に編入され、リバウからウラジオストクに回航
1905年5月27日~5月28日 日本海海戦に参加。日本艦隊と交戦するも損傷なし。竹島沖にて降伏
1905年6月6日 日本軍艦籍に編入され、二等海防艦に類別。沖島 Okinoshimaに改名
1922年4月1日 除籍。以降停泊実習船として使用される
1924年 廃艦となる。のち民間に記念館として払い下げられるも。荒天により座礁、破壊
1939年 解体

最終更新日:2021/08/15 14:53