日本海軍ありあけ型護衛艦
Ariake class Destroyer
1.DD-183 ありあけ Ariake
元:アメリカ海軍駆逐艦 DD-663 ヘイウッド・L・エドワーズ Heywood L. Edwards
起工:1943年7月4日
進水:1943年10月6日
竣工:1944年1月26日
再就役:1959年4月20日
除籍:1974年3月9日
2.DD-184 ゆうぐれ Yugure
元:アメリカ海軍駆逐艦 DD-664 リチャード・P・リアリー Richard P. Leary
起工:1943年7月4日
進水:1943年10月6日
竣工:1944年2月23日
再就役:1959年4月20日
除籍:1974年3月9日
各艦の略歴はこちら
寸法・排水量 ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
全長 114.7m 114.7m
水線長 112.5m 112.5m
垂線間長 N/A N/A
最大幅 12.1m 12.1m
水線幅 N/A N/A
吃水 4.2m 4.2m
軽荷排水量 N/A N/A
基準排水量 2,083t N/A
常備排水量 N/A N/A
満載排水量 2,987t N/A
機関関係 ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
主罐 バブコック&ウィルコックス式水管罐:4基 バブコック&ウィルコックス式水管罐:4基
主機 ジェネラル・エレクトリック式オールギヤードタービン 2基 ジェネラル・エレクトリック式オールギヤードタービン 2基
軸数 2軸 2軸
出力 60,000shp 60,000shp
航続距離 15.0kt / 4,800nm 15.0kt / 4,800nm
速力 35.0kt 35.0kt
燃料搭載量 重油:490t 重油:490t
装甲防御 ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
水線部舷側装甲 - -
上部舷側装甲 - -
最上甲板装甲 - -
上甲板装甲 - -
主甲板装甲 - -
中甲板装甲 - -
下甲板装甲 - -
主砲楯 - -
司令塔 - -
搭載火器 ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
主砲 Mk.12 (Mk.30 砲塔) 38口径12.7cm単装両用砲:3基 Mk.12 (Mk.30 砲塔) 38口径12.7cm単装両用砲:3基
小火器 - -
ミサイル兵装 - -
対空火器 Mk.1 56口径40mm連装機銃:3基 Mk.1 56口径40mm連装機銃:3基
水雷兵装 - -
対潜火器
  • Mk.6 爆雷投射機:6基
  • Mk.9 爆雷投下軌条:2基
  • ↑爆雷:N/A
  • Mk.6 爆雷投射機:6基
  • Mk.9 爆雷投下軌条:2基
  • ↑爆雷:N/A
機雷戦装備 - -
測距儀 / レーダー ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
射撃指揮装置
  • Mk.37 GFCS (12.7cm砲用):1組
  • Mk.51 GFCS (40mm機銃用):3組
  • Mk.37 GFCS (12.7cm砲用):1組
  • Mk.51 GFCS (40mm機銃用):3組
射撃指揮レーダー Mk.25 (Mk.37と連接):1組 Mk.25 (Mk.37と連接):1組
捜索レーダー
  • SC (対空捜索 / 対水上捜索):1組
  • SG (対水上):1組
  • SC (対空捜索 / 対水上捜索):1組
  • SG (対水上):1組
ソナー QCL-8 (捜索用、艦底装備式):1組 QCL-8 (捜索用、艦底装備式):1組
航空艤装 ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
計画搭載数 - -
カタパルト - -
乗員定数 ありあけ:竣工時 ゆうぐれ:竣工時
定員 300名 300名