日本海軍あさかぜ型護衛艦
Asakaze class Destroyer
1.DD-181 あさかぜ Asakaze
元:アメリカ海軍駆逐艦 DD-454 エリソン Ellyson
起工:1940年12月2日
進水:1941年7月25日
竣工:1941年11月28日
再就役:1954年10月19日
除籍:1969年10月15日
2.DD-182 はたかぜ Hatakaze
元:アメリカ海軍駆逐艦 DD-458 マーコム Macomb
起工:1940年9月3日
進水:1941年9月23日
竣工:1942年1月26日
再就役:1954年10月19日
除籍:1969年10月15日
各艦の略歴はこちら
寸法・排水量 引渡時
全長 106.2m
水線長 103.9m
垂線間長 N/A
最大幅 11.0m
水線幅 N/A
吃水 5.3m
軽荷排水量 N/A
基準排水量 1,600t
常備排水量 N/A
満載排水量 2,500t
機関関係 引渡時
主罐 バブコック&ウィルコックス式重油専焼水管罐:3基
主機 ウェスティングハウス式オールギヤードタービン:2基
軸数 2軸
出力 50,000shp
航続距離 12.0kt / 6,500nm
速力 37.0kt
燃料搭載量 重油:453t
装甲防御 引渡時
水線部舷側装甲 -
上部舷側装甲 -
最上甲板装甲 -
上甲板装甲 -
主甲板装甲 -
中甲板装甲 -
下甲板装甲 -
主砲楯 -
司令塔 -
搭載火器 引渡時
主砲 Mk.12 (Mk.30 砲塔) 38口径12.7cm単装両用砲:4基
小火器 -
ミサイル兵装 -
対空火器
  • Mk.1 56口径40mm連装機銃:2基
  • Mk.10 70口径20mm単装機銃:2基
水雷兵装 -
対潜火器
  • Mk.6 爆雷投射機:4基
  • Mk.9 爆雷投下軌条:2基
  • ↑爆雷:N/A
機雷戦装備 -
測距儀 / レーダー 引渡時
射撃指揮装置
  • Mk.37 GFCS (12.7cm砲用):1組
  • Mk.51 GFCS (40mm機銃用):2組
射撃指揮レーダー N/A
捜索レーダー
  • SC (対空):1組
  • SG (対水上):1組
ソナー AN/SQS-10 (捜索用、艦底装備式):1組
航空艤装 引渡時
計画搭載数 -
カタパルト -
乗員定数 引渡時
定員 270名