1.シャルンホルスト Scarnhorst
起工:1905年3月22日 進水:1906年3月23日 竣工:1907年10月24日
建造所 ブローム・ウント・フォス社ハンブルク造船所
1909年3月11日 東洋艦隊に編入
1909年4月1日~7月 キールから青島(膠州湾租借地、清国)に回航。以降東洋艦隊旗艦
1911年3月~5月 日本周辺において訓練航海を実施
1911年9月~11月 青島にて修理
1912年7月~ 日本周辺において訓練航海を実施
1912年9月5日~9月26日 明治天皇崩御及び大正天皇即位に伴う諸行事のため、日本に寄港
1913年4月1日~5月7日 日本周辺において訓練航海を実施
1914年6月20日~ 東洋艦隊の主力による、独領ニューギニア方面への訓練航海を実施
1914年8月2日~8月12日 第一次世界大戦勃発に伴い、パガン島(独領南洋諸島、現米領北マリアナ諸島)にて艦隊の集結を待つ間、補給及び整備を実施
1914年8月14日 パガン島を出航し、南米方面への回航を開始
1914年9月14日 豪軍に占領されたアピア港(独領サモア)に立ち寄るも交戦せず、残留ドイツ人の収容を実施
1914年9月22日 パペーテ港(仏領タヒチ)に対する攻撃を実施
1914年10月12日~10月21日 イースター島に寄港し、補給を実施
1914年11月1日 コロネル岬沖海戦に参加。英艦隊と交戦し被弾するも損傷軽微
1914年11月3日~11月4日 バルパライソ(チリ)に寄港し、補給を実施
1914年11月21日~11月26日 セントクエンティン湾(チリ南部、パタゴニア地方)において補給を実施
1914年12月2日 ホーン岬を通過
1914年12月8日 フォークランド沖海戦に参加。英艦隊と交戦し被弾、沈没
2.グナイゼナウ Gneisenau
起工:1904年12月 進水:1906年6月14日 竣工:1908年3月6日
建造所 A.G.ヴェーザー社ブレーメン造船所
1909年9月8日 東洋艦隊に編入
1909年11月10日~1910年3月14日 ヴィルヘルムズハーフェンから青島(膠州湾租借地、清国)に回航。以降東洋艦隊旗艦
1911年3月 日本に寄港
1911年9月~11月 シャルンホルストの修理に伴い、一時的に東洋艦隊旗艦となる
1913年4月1日~5月7日 日本周辺において訓練航海を実施
1914年6月20日~ 東洋艦隊の主力による、独領ニューギニア方面への訓練航海を実施
1914年8月2日~8月12日 第一次世界大戦勃発に伴い、パガン島(独領南洋諸島、現米領北マリアナ諸島)にて艦隊の集結を待つ間、補給及び整備を実施
1914年8月14日 パガン島を出航し、南米方面への回航を開始
1914年9月14日 豪軍に占領されたアピア港(独領サモア)に立ち寄るも交戦せず、残留ドイツ人の収容を実施
1914年9月22日 パペーテ港(仏領タヒチ)に対する攻撃を実施
1914年10月12日~10月21日 イースター島に寄港し、補給を実施
1914年11月1日 コロネル岬沖海戦に参加。英艦隊と交戦し被弾するも損傷軽微
1914年11月3日~11月4日 バルパライソ(チリ)に寄港し、補給を実施
1914年11月21日~11月26日 セントクエンティン湾(チリ南部、パタゴニア地方)において補給を実施
1914年12月2日 ホーン岬を通過
1914年12月8日 フォークランド沖海戦に参加。英艦隊と交戦し被弾、沈没

最終更新日:2021/08/15 14:57