アメリカ海軍ベルナップ級ミサイル巡洋艦
Belknap class Guided Missile Cruiser
1.DLG-26 ベルナップ Belknap 2.DLG-27 ジョセファス・ダニエルス Josephus Daniels 3.DLG-28 ウェインライト Wainwright 4.DLG-29 ジュエット Jouett 5.DLG-30 ホーン Horne
6.DLG-31ステレット Sterett 7.DLG-32 ウィリアム・H・スタンドレイ William H. Standley 8.DLG-33 フォックス Fox 9.DLG-34 ビドル Biddle  
各艦の略歴はこちら
寸法・排水量 DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
全長 166.8m 166.8m 166.8m 166.8m
水線長 159.8m 159.8m 159.8m 159.8m
垂線間長 N/A N/A N/A N/A
最大幅 16.7m 16.7m 16.7m 16.7m
水線幅 N/A N/A N/A N/A
吃水 5.50m N/A N/A N/A
基準排水量 5,409t N/A N/A N/A
公試排水量 N/A N/A N/A N/A
満載排水量 7,890t N/A N/A N/A
機関関係 DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
主罐 バブコック&ウィルコックス式水管罐:4基 コンバッション・エンジニアリング式水管罐:4基 バブコック&ウィルコックス式水管罐:4基 バブコック&ウィルコックス式水管罐:4基
主機 ゼネラル・エレクトリック式オールギヤードタービン:2基 ド・ラヴァル式オールギヤードタービン:2基 ド・ラヴァル式オールギヤードタービン:2基 ゼネラル・エレクトリック式オールギヤードタービン:2基
軸数 2軸 2軸 2軸 2軸
出力 85,000shp 85,000shp 85,000shp 85,000shp
航続距離 20.0kt / 7,100nm 20.0kt / 7,100nm 20.0kt / 7,100nm 20.0kt / 7,100nm
速力 32.0kt 32.0kt 32.0kt 32.0kt
燃料搭載量 重油:1,800t 重油:1,800t 重油:1,800t 重油:1,800t
装甲防御 DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
水線部舷側装甲 - - - -
上部舷側装甲 - - - -
水雷隔壁 N/A N/A N/A N/A
最上甲板装甲 - - - -
上甲板装甲 - - - -
中甲板装甲 - - - -
下甲板装甲 - - - -
主砲塔 - - - -
主砲塔バーベット部 - - - -
司令塔 - - - -
搭載火器 DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
主砲 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基 54口径12.7cm Mk.45 単装両用砲:1基
対空ミサイル Mk.10 連装発射機:1基
(RIM-2 "テリア":40発)
Mk.10 連装発射機:1基
(RIM-2 "テリア":40発)
Mk.10 連装発射機:1基
(RIM-2 "テリア":40発)
Mk.10 連装発射機:1基
(RIM-66 "スタンダード" SM-1MR:40発)
対艦ミサイル - - - Mk.141 四連装発射機:2基
(RGM-84 "ハープーン":8発)
対地ミサイル - - - -
対空火器 50口径7.6cm Mk.34 単装両用砲:2基 50口径7.6cm Mk.34 単装両用砲:2基 50口径7.6cm Mk.34 単装両用砲:2基 76口径20mm Mk.15 "ファランクス" 六連装機銃:2基
水雷兵装 53.3cm Mk.25 連装魚雷発射管:2基 53.3cm Mk.25 連装魚雷発射管:2基 53.3cm Mk.25 連装魚雷発射管:2基 -
対潜火器
  • Mk.10 連装発射機:1基 (※対空ミサイル発射機と兼用) (RUR-5 アスロック:20発)
  • 32.4cm Mk.32 三連装短魚雷発射管:2基
  • Mk.10 連装発射機:1基 (※対空ミサイル発射機と兼用) (RUR-5 アスロック:20発)
  • 32.4cm Mk.32 三連装短魚雷発射管:2基
  • Mk.10 連装発射機:1基 (※対空ミサイル発射機と兼用) (RUR-5 アスロック:20発)
  • 32.4cm Mk.32 三連装短魚雷発射管:2基
  • Mk.10 連装発射機:1基 (※対空ミサイル発射機と兼用) (RUR-5 アスロック:20発)
  • 32.4cm Mk.32 三連装短魚雷発射管:2基 (Mk.44 短魚雷:18本)
機雷戦装備 - - - -
測距儀 / レーダー DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
射撃指揮装置 N/A N/A N/A N/A
射撃指揮レーダー
  • AN/SPG-53 (12.7cm砲・対空 / 対水上):1基
  • AN/SPG-55 (RIM-2対空ミサイル誘導):4基
  • AN/SPG-53 (12.7cm砲・対空 / 対水上):1基
  • AN/SPG-55 (RIM-2対空ミサイル誘導):4基
  • AN/SPG-53 (12.7cm砲・対空 / 対水上):1基
  • AN/SPG-55 (RIM-2対空ミサイル誘導):4基
  • AN/SPG-53 (12.7cm砲・対空 / 対水上):1基
  • AN/SPG-55 (RIM-66対空ミサイル誘導):4基
  • Mk.90 ("ファランクス"・対空 / 対水上):2基
捜索レーダー
  • AN/SPS-10 (二次元対水上):1基
  • AN/SPS-43 (対空):1基
  • AN/SPS-48 (対空):4基
  • AN/SPS-10 (二次元対水上):1基
  • AN/SPS-43 (対空):1基
  • AN/SPS-48 (対空):4基
  • AN/SPS-10 (二次元対水上):1基
  • AN/SPS-43 (対空):1基
  • AN/SPS-48 (対空):4基
  • AN/SPS-40 (対空):1基
  • AN/SPS-48E (三次元対空):1基
  • AN/SPS-67 (対水上):4基
ソナー AN/SQS-26:1基 AN/SQS-26:1基 AN/SQS-26:1基 AN/SQS-53C:1基
航空艤装 DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
計画搭載数 QH-50 DASH 無人対潜ヘリコプター:1機 QH-50 DASH無人対潜ヘリコプター:1機 QH-50 DASH無人対潜ヘリコプター:1機 -
カタパルト - - - -
乗員定数 DLG-26 / 27 / 28 / 32 / 34:竣工時 DLG-29 / 30 / 31:竣工時 DLG-33:竣工時 CG-26:1993年頃
定員 388名 N/A N/A N/A